慈雨の音

宮本輝 著

昭和34年、中学生になったものの、あいかわらず病弱な伸仁の身を案じていた松坂熊吾だが、駐車場の管理人を続けながら、勝負の機会を窺っていた。ヨネの散骨、香根の死、雛鳩の伝染病、北への帰還事業、そして海老原の死。幾つもの別離が一家に押し寄せる。翌夏、伸仁は変声期に入り、熊吾は中古車販売店の開業をついに果たすが-。「生」への厳粛な祈りに満ちた感動の第六部。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慈雨の音
著作者等 宮本 輝
書名ヨミ ジウ ノ オト
シリーズ名 流転の海 第6部
新潮文庫 第6部
出版元 新潮社
刊行年月 2014.3
ページ数 506p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-130755-8
NCID BB1506755X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22366815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想