ハイエクを読む

桂木隆夫 編

「市場と民主主義の揺らぎ」を問い、現代社会科学に多大な影響を与え続けるフリードリヒ・ハイエク。その多面的思想体を通して現代の自由社会が抱える問題を読み解く格好のハイエク入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ハイエク思想の多面体(ハイエクの「法の支配」-自然法論と共和主義的性格
  • ハイエクの保守主義-ハイエクはバークをどのように読んだのか
  • ハイエクの共同体論-「大きな共同体」と「薄い伝統」
  • ハイエクの社会科学方法論-転換問題を越えて
  • ハイエクの心理学と進化論-『感覚秩序』と『文化的進化』 ほか)
  • 第2部 ハイエクとその批判者たち(ハイエクとナイト1-法の支配と民主主義
  • ハイエクとナイト2-「リベラル」批判の二つの帰趨
  • ハイエク、ケインズ、マルクス-新自由主義後のハイエク
  • ハイエクとシュンペーター-資本主義と民主主義の未来
  • ハイエクとロールズ-自生的秩序と社会正義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイエクを読む
著作者等 桂木 隆夫
書名ヨミ ハイエク オ ヨム
書名別名 Reading Hayek

Haieku o yomu
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2014.3
ページ数 369p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7795-0819-6
NCID BB15046028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22432094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想