動物たちの心の科学

マーク・ベコフ 著 ; 高橋洋 訳

感謝するクジラ、苦痛を分かちあうマウス、盲目のパートナーに寄り添うラバ、遊びを愉しむユーモアのある鳥…。動物たちはただ喜怒哀楽を感じるだけでなく、他者への共感能力まで身につけている。動物行動学の第一人者がさまざまな逸話や科学的検証をもとに、動物たちの、人間に勝るとも劣らない豊かな感情世界を解明し、種を超えた共存に向けて提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 動物の情動とその重要性
  • 第2章 認知動物行動学-動物の心と感情の研究
  • 第3章 動物の感情-動物は何を感じているか
  • 第4章 野生の正義、共感、フェアプレイ-動物に名声を見出す
  • 第5章 難問-懐疑家への回答、および科学における不確実性への対処
  • 第6章 倫理的な選択-いかに知識を実践に応用すべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動物たちの心の科学
著作者等 Bekoff, Marc
高橋 洋
ベコフ マーク
書名ヨミ ドウブツタチ ノ ココロ ノ カガク : ナカマ ニ ツクス イヌ モ ニ フクス ゾウ フェア プレイ セイシン オ ツラヌク コヨーテ
書名別名 THE EMOTIONAL LIVES OF ANIMALS

仲間に尽くすイヌ、喪に服すゾウ、フェアプレイ精神を貫くコヨーテ
出版元 青土社
刊行年月 2014.3
ページ数 274,28p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6765-6
NCID BB1503209X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22377606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想