金融商品取引法の知識と実務

東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会 編

開示や課徴金制度、M&Aといった重要テーマを解説するとともに、ADRについても章を設け、訴訟対応に限らない奥行きのある実務対応のノウハウを提供。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 金融商品取引法の構造と会社法との交錯
  • 2 開示と虚偽記載
  • 3 不公正取引と課徴金
  • 4 M&Aと金融商品取引法
  • 5 金融ADR機関の業務と役割-金融ADRと消費者保護
  • 6 業者規制と金融商品取引法の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融商品取引法の知識と実務
著作者等 東京弁護士会
東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会
書名ヨミ キンユウ ショウヒン トリヒキホウ ノ チシキ ト ジツム
書名別名 Kin'yu shohin torihikiho no chishiki to jitsumu
シリーズ名 金融商品取引法
弁護士専門研修講座
出版元 ぎょうせい
刊行年月 2014.2
ページ数 344p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-324-09602-4
NCID BB15023496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22377821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想