教育心理学概論

三宅芳雄, 三宅なほみ 著

[目次]

  • 第1部 人はみな、学び続ける仕組みを持っている(実践の科学としての教育心理学
  • 活動の認知過程:学ぶことと分かること
  • 人が自然に学ぶ仕組み
  • 小さい子どもの自然な学び
  • 経験から作る素朴理論
  • 対話で理解が深化する仕組み)
  • 第2部 自然な学びが起きる場と、そこで起きる学びの形(遊びから学ぶ
  • 日常経験から学ぶ
  • 熟達する、職場で学ぶ)
  • 第3部 自然に起きる学びの過程を活用した実践(問題を見つけて、解きながら学ぶ
  • 結果の予測を積み重ねて科学する
  • 知識を統合して新しい答えを作る)
  • 第4部 学び、教育、学習研究のこれから(テクノロジーの時代の学習と教育
  • 学びと評価を近づける
  • 学習の実践的な研究のこれから-21世紀の学びに向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育心理学概論
著作者等 三宅 なほみ
三宅 芳雄
書名ヨミ キョウイク シンリガク ガイロン
書名別名 Kyoiku shinrigaku gairon
シリーズ名 放送大学教材
出版元 放送大学教育振興会 : NHK出版
刊行年月 2014.3
版表示 新訂
ページ数 249p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-595-31464-3
NCID BB15013437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22387199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想