文字の言語学

フロリアン・クルマス 著 ; 斎藤伸治 訳

言語を書き表す体系としての文字について、その役割、表音文字と表意・表語文字、表音の種類、歴史、文字使用の心理、文字の社会言語学などを総合的に扱った文字の言語学の入門書。インターネットによって文字によるコミュニケーションが飛躍的に増えていることもあり、文字の実際的な重要性は増し、文字とそれによる書き言葉は、言語の本質に影響を与えるものと考えられるようになってきた。本書はこうした観点から、アジアの主要言語に通じた著者ならではの豊富な事例を挙げながら、現代の文字論をわかりやすく俯瞰する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文字とは何か
  • 基本的な選択肢・意味と音
  • 表語文字
  • 音節文字
  • 単音文字
  • 子音と母音
  • 母音記号の結合
  • 分析と解釈
  • 混合文字体系
  • 文字の歴史
  • 文字の心理言語学
  • 文字の社会言語学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文字の言語学
著作者等 Coulmas, Florian
斎藤 伸治
クルマス フロリアン
書名ヨミ モジ ノ ゲンゴガク : ゲンダイ モジロン ニュウモン
書名別名 Writing Systems

現代文字論入門
出版元 大修館書店
刊行年月 2014.3
ページ数 321p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-469-21347-8
NCID BB15012933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22376747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想