ローカル・ガバナンスと社会的企業 : 新たな地方鉄道経営

古平浩 著

[目次]

  • 序章 現代社会における地方鉄道の関わり
  • 第1章 交通研究の手法と系譜
  • 第2章 ガバメントと政策決定-しなの鉄道をめぐる対立と合意の履歴
  • 第3章 動かぬ政策決定-足並みの揃わなかった新潟交通の存続運動
  • 第4章 多様な価値の間の合意形成-万葉線の存続運動をめぐって
  • 第5章 新たなガバナンスとアソシエーショナリズム的展開-別所線存続への支援と経営再建
  • 第6章 ガバナンスの多様性-貴志川線の存続運動からの解答
  • 第7章 地方鉄道経営における「上から」の「新たなガバナンス」-北条鉄道再生への仕掛けづくり
  • 第8章 新たなステークホルダー「かしてつ応援団」-鹿島鉄道の存続運動と「鹿島鉄道沿線中高生徒会連絡会」
  • 第9章 ガバナンスの新展開「地域公共交通活性化・再生法」-「地域公共交通活性化・再生法」と長野電鉄活性化協議会の取り組みから
  • 第10章 地方鉄道経営と市民協働の射程

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローカル・ガバナンスと社会的企業 : 新たな地方鉄道経営
著作者等 古平 浩
書名ヨミ ローカル ガバナンス ト シャカイテキ キギョウ : アラタ ナ チホウ テツドウ ケイエイ
出版元 追手門学院大学出版会 : 丸善出版
刊行年月 2014.2
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-907574-05-5
NCID BB15012671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22373826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想