経済学用語考

下谷政弘 著

明治期に経済学はなぜ「理財学」と呼ばれたのか?「系列」はいつから経済用語になったのか?重工業と化学工業はなぜ「重化学工業」に合成されたのか?など、経済用語の謎を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済用語と日本語
  • 第2章 経済学と「理財学」-明治期になぜ経済学は「理財学」と呼ばれたのか
  • 第3章 「産業」三分類の是非-農林漁業はなぜ「第一次産業」といえるのか
  • 第4章 戦後の新用語「重化学工業」の誕生-なぜ二つの産業は一つに合成されたのか
  • 第5章 「コンツェルン」をめぐる誤謬-決まり文句「カルテル・トラスト・コンツェルン」の不思議

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済学用語考
著作者等 下谷 政弘
書名ヨミ ケイザイガク ヨウゴコウ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2014.2
ページ数 212p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8188-2317-4
NCID BB15011227
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22377437
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想