実務民事訴訟講座  第2巻 (民事訴訟の提起・当事者)

新堂幸司 監修 ; 高橋宏志, 加藤新太郎 編集

実務の中に理論を見いだし、理論をまた実務から検証する。そして、また、平成の民事訴訟の実務と理論の現在とその展望を示す。弁護士、裁判官、民事手続法研究者を始め、認定司法書士、企業法務担当者、司法修習生、法科大学院生に必携の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 民事訴訟の提起(手続の選択
  • 生活紛争と訴訟
  • 生活環境と訴訟
  • 審判権の限界-審理・判決の限界から、当事者の争い方の規律へ
  • 債務不存在確認訴訟
  • 申立事項と裁判事項論と訴訟の審理
  • 複数請求訴訟
  • 訴えの分類
  • 訴えの利益)
  • 第2部 民事訴訟の当事者(当事者の確定
  • 当事者能力・訴訟能力
  • 集団的権利保護のための当事者適格-近時の団体訴訟立法の展開を中心に
  • 法定訴訟担当
  • 共同訴訟-固有必要的共同訴訟と訴権の保障)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実務民事訴訟講座
著作者等 八木 良一
上原 卓也
中村 芳彦
伊豆 隆義
加藤 新太郎
堀野 出
堤 龍弥
安西 明子
小泉 博嗣
新堂 幸司
林 道晴
池田 綾子
西川 知一郎
酒井 一
高地 茂世
高橋 宏志
高田 昌宏
高見 進
書名ヨミ ジツム ミンジ ソショウ コウザ : ダイサンキ
書名別名 第3期

Jitsumu minji sosho koza
巻冊次 第2巻 (民事訴訟の提起・当事者)
出版元 日本評論社
刊行年月 2014.2
ページ数 371p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-00212-8
NCID BB14989015
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22379192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想