労働法を基本から

金井正元 著

「労働法」は、働く人にも雇う人にも必須。サクサク・すっきり・ていねいに説明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 労働法の全体の姿を知ろう(「労働法」という法律はない?!
  • 日本国憲法のなかの労働法を確認しよう ほか)
  • 第1編 個別的労働関係法(雇用関係法)-総論(労働保護法と労働契約法(広義)
  • 「労働契約」とはなにか? ほか)
  • 第2編 個別的労働関係法-各論(労働契約の締結まで
  • 労働契約の期間など ほか)
  • 第3編 集団的労働関係法(労使関係法)(労働基本権(労働三権)の保障
  • 労働組合 ほか)
  • 第4編 労働市場法(雇用保障法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働法を基本から
著作者等 金井 正元
書名ヨミ ロウドウホウ オ キホン カラ
出版元 三省堂
刊行年月 2014.3
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-385-32329-9
NCID BB14988726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22377909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想