プロダクト・イノベーションの経済分析

大橋弘 編

[目次]

  • わが国におけるイノベーションを取り巻く環境
  • 第1部 イノベーション測定 俯瞰的アプローチと微視的アプローチ(俯瞰的アプローチ-JNISにみるわが国のイノベーションの現状
  • 微視的アプローチ-構造形推定)
  • 第2部 事例研究 微視的アプローチによる定量分析(事例1:太陽光発電-公的補助の役割
  • 事例2:ハイビジョンテレビ-補完財の役割
  • 事例3:スタチン系製剤-フォローオン・イノベーションの役割)
  • 第3部 イノベーション創出に向けて 市場の役割と政策への含意(市場の役割と限界-「4つの視点」から
  • イノベーション政策に向けて
  • 補論A 構造形推定
  • イノベーション事例の選定方法
  • ヘドニック法
  • 技術の取得・提供に関する定量分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロダクト・イノベーションの経済分析
著作者等 大橋 弘
書名ヨミ プロダクト イノベーション ノ ケイザイ ブンセキ
書名別名 Purodakuto inobeshon no keizai bunseki
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2014.2
ページ数 252p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-040261-3
NCID BB14974787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22373093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想