関連図で理解する体液調節機能学と体液調節障害のしくみ

安倍紀一郎, 森田敏子 著

一つの症状から原因は何が考えられるか、今後どういうリスクがあるかが見てわかる。疾患や症状の機序、その結果もたらされる成り行きなどの関係を関連図で理解できる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 血液の酸塩基平衡とその障害
  • 2 腎臓の働き
  • 3 体液量の調節とその障害
  • 4 体液イオン組成の変動
  • 5 尿と排尿の異常
  • 6 腎疾患
  • 7 血液浄化療法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 関連図で理解する体液調節機能学と体液調節障害のしくみ
著作者等 安倍 紀一郎
森田 敏子
書名ヨミ カンレンズ デ リカイ スル タイエキ チョウセツ キノウガク ト タイエキ チョウセツ ショウガイ ノ シクミ : ビョウタイ セイリ シッカン ショウジョウ ケンサ ノ ツナガリ ガ ミテ ワカル
書名別名 病態生理,疾患,症状,検査のつながりが見てわかる

Kanrenzu de rikai suru taieki chosetsu kinogaku to taieki chosetsu shogai no shikumi
出版元 日総研
刊行年月 2014.2
ページ数 350p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-7760-1691-5
NCID BB14963430
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22448176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想