リーマン予想を解こう : 新ゼータと因数分解からのアプローチ

黒川信重 著

150年以上解けていない数学最大の難問、リーマン予想。抽象的な因数分解が存在することがわかっているだけ。リーマン予想の核心である"わかる因数分解"を求めることとはいったいどういうことなのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 リーマン予想研究(リーマン予想と因数分解-零点って何?
  • リーマン予想を解析接続-零点ほしい
  • リーマン予想の解き方-零点をさがそう)
  • 第2部 数力研究(数力-新世紀ゼータ
  • 逆数力-反対に見たら
  • 古典化-絶対ゼータ)
  • 第3部 ゼータ研究(整数零点の規則-どんどんふやそう
  • 虚の零点に挑もう-こわくない虚数
  • 量子化で考える-q類似
  • 逆転しよう-ひっくりかえすと楽しい)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リーマン予想を解こう : 新ゼータと因数分解からのアプローチ
著作者等 黒川 信重
書名ヨミ リーマン ヨソウ オ トコウ : シン ゼータ ト インスウ ブンカイ カラ ノ アプローチ
シリーズ名 知の扉シリーズ
出版元 技術評論社
刊行年月 2014.3
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7741-6303-1
NCID BB1493211X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22371311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想