社会人思春期の歩き方 = how to walk on the 'business' side of life

樋口景一 著

会社に入って数年。働くってなんだっけ?仕事ってこれでいいんだっけ?とふっと立ち止まって考えるときの本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仕事が人格をつくる-社会人思春期に身につける働き方の基本(社会人思春期-自分の「持ち場」を知り果たすべき役割を知るとき
  • 徹底した「反復」をやろう 先が見えないことを恐れず社会人としての足腰を鍛えよう ほか)
  • 第2章 キャリアの扉を開く-キャリアの初期に、すべきこと・してはいけないこと(社会人の楽しさとは、「生む」ことの楽しさ
  • 否定型のスパイラルほど怖いものはない ほか)
  • 第3章 人心を動かす-相手の心に響いた時が最初の一歩(人に会って「熱量」を伝えよう 会いに行くことから始めよう
  • 「言葉力」を磨く方法は言葉を紙に書いて壁に貼る よい言葉を手で書き写す ほか)
  • 第4章 突破する力と見極める力-自分のなかの伸びしろをつくる(出る杭になろう 積極的に打たれよう 打たれても得るものしかない
  • 仕事のストレスは達成で消えていく ほか)
  • 第5章 生き方の完成度とは-すべての道は自分に通じる(しっかり失敗しよう 失敗があなたをつくっていく
  • 社会人の幸福って何?仕事でも私生活でもどんどん失敗して生き方の完成度をあげる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会人思春期の歩き方 = how to walk on the 'business' side of life
著作者等 樋口 景一
書名ヨミ シャカイジン シシュンキ ノ アルキカタ
書名別名 how to walk on the 'business' side of life
出版元 廣済堂
刊行年月 2014.2
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-331-51799-4
NCID BB14923312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22364661
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想