いま死刑制度を考える

井田良, 太田達也 編

人の生命を奪う刑罰について問う。最大の問題でありながら建設的・生産的な議論が行われないこの閉塞状況を打開し相互の理解を深めるため、第一線の法律家たちが制度の存廃と今後のあり方をめぐる冷静な議論を積み重ねる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 いま死刑制度とそのあり方を考える
  • 第2章 死刑存廃論における一つの視点-応報的正義(Retributive Justice)から修復的正義(Restorative Justice)へ
  • 第3章 日本の死刑制度について考える
  • 第4章 わが国の死刑適用基準について
  • 第5章 死刑制度-ドイツの視点からの考察
  • 第6章 ドイツの無期刑と「責任重大性条項」-立法・判例の動向を中心に
  • 第7章 ドイツにおける被害者支援活動
  • 第8章 被害者支援と死刑

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま死刑制度を考える
著作者等 井田 良
太田 達也
書名ヨミ イマ シケイ セイド オ カンガエル
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2014.2
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7664-2100-2
NCID BB14922615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22376784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想