西郷隆盛と薩摩

松尾千歳 著

維新の大功労者で、明治政府最大の逆賊となった西郷隆盛。その生涯は、武士が武士の世を終わらせ新政府を樹立させるも、その矛盾に苦しみ反旗を翻した薩摩の縮図でもあった。鹿児島・熊本などの足跡を辿り実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 維新の大功労者か逆賊か
  • 1 西郷隆盛の履歴書-波乱の生涯、そして伝説へ(西郷隆盛登場
  • 斉彬の薫陶
  • 奄美大島流謫
  • 沖永良部流刑
  • 西郷の召還
  • 対立から協力へ
  • 討幕へ
  • 久光・大久保との決別
  • 英雄から反逆者へ)
  • 2 幕末維新と薩摩(西郷隆盛を育んだ薩摩
  • 島津家と近衛家・徳川家
  • 琉球外交問題とお遊羅騒動
  • 順聖院様御深志
  • 近代国家の樹立を目指して
  • 鹿児島県の特殊性)
  • 3 西郷隆盛を歩く(西郷隆盛生誕地
  • 城山・西郷洞窟・終焉の地・私学校跡
  • 南洲墓地・南洲神社
  • 仙巌園 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西郷隆盛と薩摩
著作者等 松尾 千歳
書名ヨミ サイゴウ タカモリ ト サツマ
シリーズ名 人をあるく
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2014.3
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-642-06779-9
NCID BB14905117
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22373289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想