四季のうた

長谷川櫂 著

春夏秋冬、巡りつづける季節の移ろいを、わずかな言葉で瑞々しく描き出すのが、俳句であり、短歌である。本書は、俳人である著者が、その折々に平生の景色を鮮やかに切り取った古今の俳人歌人の作品を紹介し、解説を付したものである。そこで気づかされるのは、日常を塗り替える現代の句歌の清新さと、私たちと変わらぬ古人の心の機微であった。『読売新聞』連載コラム「四季」の二〇一二年四月から一年分を採録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 四月
  • 五月
  • 六月
  • 七月
  • 八月
  • 九月
  • 十月
  • 十一月
  • 十二月
  • 一月
  • 二月
  • 三月

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四季のうた
著作者等 長谷川 櫂
書名ヨミ シキ ノ ウタ : シイカ ノ ハナタバ
書名別名 詩歌の花束
シリーズ名 中公新書 2255
出版元 中央公論新社
刊行年月 2014.2
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102255-4
NCID BB14892591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22393228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想