西洋の芸術史  文学上演篇2

中村 亮二【編】

[目次]

  • 古典派の音楽-人間の理性と科学の時代へ
  • ゲーテと近代ドイツ文学の幕開け-啓蒙主義、シュトゥルム・ウント・ドラングからロマン主義へ
  • ロマン主義の誕生-18世紀末へ向けて
  • 近代小説の誕生-内面へのまなざし
  • ロマン主義の作家たち-古典からの脱却
  • ロマン主義の音楽-市民階級の時代
  • ドイツ観念論-経験から遠く離れて
  • オペラとバレエ-歌と舞踊がつくり出すドラマ
  • リアリズムの系譜-ブルジョワジー作家たちの活躍
  • 小説の時代1-呼応する新旧大陸
  • 小説の時代2-ロシア文学の全盛期
  • ロシアとフランス人、民族主義の音楽-さまざまな作曲家群像
  • 象徴主義-新しい詩のために
  • イプセンからチェーホフへ-近代のはずれで生きる
  • 19世紀末の文学-20世紀へ向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋の芸術史
著作者等 中村 亮二
書名ヨミ セイヨウ ノ ゲイジュツシ
書名別名 ロマン主義の胎動から世紀末まで

Seiyo no geijutsushi
シリーズ名 芸術教養シリーズ 14
巻冊次 文学上演篇2
出版元 京都造形芸術大学東北芸術工科大学出版局藝術学舎 : 幻冬舎
刊行年月 2014.2
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-344-95180-8
NCID BB14869228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22370662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想