オリンピックの光と影

結城和香子 著

東京はなぜ勝ったのか。IOC取材20年のベテラン記者が招致の舞台裏を克明に描き、オリンピックの魔法と深淵を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東京開催決定(豪雨
  • 宣言 ほか)
  • 第2章 嵐の中の攻防 IOC総会直前(汚染水の影
  • 直前の失点 ほか)
  • 第3章 プレゼンテーションが生んだ翼(スタンバイ
  • イスタンブール ほか)
  • 第4章 東京招致舞台裏(唯一無二のチャンス
  • はじめの一歩 ほか)
  • 第5章 五輪の光と闇(オリンピックの遺産
  • ボウフラの飼育場 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オリンピックの光と影
著作者等 結城 和香子
書名ヨミ オリンピック ノ ヒカリ ト カゲ : トウキョウ ショウチ ノ ショウリ ト スポーツ ノ チカラ
書名別名 東京招致の勝利とスポーツの力
出版元 中央公論新社
刊行年月 2014.1
ページ数 235p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004588-2
NCID BB14869057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22371581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想