図解・内臓の進化 : 形と機能に刻まれた激動の歴史

岩堀修明 著

呼吸器、消化器、泌尿器、生殖器、内分泌器で構成される内臓は、私たちの体の大部分を占め、生きてゆくために不可欠なものである。これらは、いつからこんな形になったのだろう?なぜこれほど巧妙な機能が備わったのだろう?そこには動物たちが海から陸へ、肉食から草食へと生活様式を激変させてきた痕跡が刻まれている。膨大な数の解剖・観察を経験してきた著者が豊富で詳細な図版から読み解く内臓の思想と戦略!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 内臓の基礎知識
  • 第2章 呼吸器系の進化
  • 第3章 消化器系の進化
  • 第4章 泌尿器系の進化
  • 第5章 生殖器系の進化
  • 第6章 内分泌系の進化
  • 第7章 昆虫類の内臓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解・内臓の進化 : 形と機能に刻まれた激動の歴史
著作者等 岩堀 修明
書名ヨミ ズカイ ナイゾウ ノ シンカ : カタチ ト キノウ ニ キザマレタ ゲキドウ ノ レキシ
シリーズ名 ブルーバックス B-1853
出版元 講談社
刊行年月 2014.2
ページ数 284p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257853-0
NCID BB1484352X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22375612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想