富士の山旅

服部文祥 編

世界文化遺産に選ばれた日本一の名山・富士山。その名山に、どう登ってきたか、どう思いを馳せてきたか。五湖をはじめとする山麓から山頂に到るまで、富士を愛し、こだわってきた人びとの二十二の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 富士の景観(河東碧梧桐)
  • 富士を望む(田山花袋)
  • 富士の語原(木暮理太郎)
  • 富士の山(ラフカディオ・ハーン)
  • 頂上まで(荻原井泉水)
  • お鉢廻り(深田久弥)
  • 中道廻り(武田久吉)
  • すたれ行く富士の古道-村山口のために(小島烏水)
  • 富士へ-千九百〇九年八月(竹久夢二)
  • 富岳に登るの記-天保時代の富岳紀行(有年喜道)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 富士の山旅
著作者等 服部 文祥
書名ヨミ フジ ノ ヤマタビ
シリーズ名 河出文庫 は17-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2014.1
ページ数 292p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41270-2
NCID BB14831065
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22350344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
お鉢廻り 深田久弥
すたれ行く富士の古道 小島烏水
中道廻り 武田久吉
倒さ富士 大町桂月
冬富士単独行 加藤文太郎
富士と峠 飯田蛇笏
富士の伝説 藤沢衛彦
富士の信仰 中山太郎
富士の北麓 戸川秋骨
富士の南麓 若山牧水
富士の山 ラフカディオ・ハーン, 平井呈一
富士の景観 河東碧梧桐
富士の語原 木暮理太郎
富士へ 竹久夢二
富士を望む 田山花袋
富士五湖と裾野めぐり 高畑棟材
富岳に登るの記 有年喜道
寒中滞岳記 野中至
新緑の富士の裾野 小島烏水
朝飯前 加藤泰三
頂上まで 荻原井泉水
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想