醒睡笑 : 全訳注

安楽庵策伝 著 ; 宮尾與男 訳注

誓願寺法主の安楽庵策伝が江戸初期に編纂し、板倉重宗京都所司代に献呈した笑話集。うつけ・文字知顔・堕落僧・上戸・うそつきなど、多様な庶民の登場人物がつくる、豊かな笑いの世界。のちの落語、近世笑話集や小咄集に大きな影響を与えた。慶安元年版・全八巻四十二章三百十一話の翻刻文に、現代語訳、語注、鑑賞、解説を付した、はじめての書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 名津希親方
  • 貴人行跡
  • 〓(うつぼ)
  • 吝太郎
  • 賢達亭
  • 謂被謂物之由来
  • 落書
  • ふはとのる
  • 鈍副子
  • 無智之僧〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 醒睡笑 : 全訳注
著作者等 安楽庵 策伝
宮尾 与男
書名ヨミ セイスイショウ : ゼンヤクチュウ
シリーズ名 講談社学術文庫 2217
出版元 講談社
刊行年月 2014.2
ページ数 722p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292217-3
NCID BB14787393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22369602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想