日本書紀の世界

山田英雄 [著]

日本書紀という名称については江戸時代から論争がある。中国の史書にならえば「日本書」か「日本紀」になるが、なぜ「書紀」なのか-。あるいは編纂者は誰か、元にした史書は何か、そして叙述の仕方や各巻の構成にいたるまで。ともすれば専門的な議論に陥りがちな日本書紀について学術的レベルを保ちつつ、明解かつバランスよく説いた格好の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本書紀の成立(日本書紀の成立過程
  • 凡例 ほか)
  • 2 日本書紀編纂上の諸問題(旧日本紀
  • 紀年論 ほか)
  • 3 内容(一)(神々の世界
  • 巻三(神武) ほか)
  • 4 内容(二)(巻一七(継体)より巻一九(欽明)
  • 巻二〇(敏達)より巻二一(用明・崇峻) ほか)
  • 5 研究史(奈良時代
  • 平安時代 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本書紀の世界
著作者等 山田 英雄
書名ヨミ ニホン ショキ ノ セカイ
シリーズ名 日本書紀 2220
講談社学術文庫 2220
出版元 講談社
刊行年月 2014.2
ページ数 240p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292220-3
NCID BB14785897
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22368128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想