戦後政治の叡智

平野貞夫 著

一介の学生に「共産党脅威論」を真正面から説いた吉田茂。佐藤栄作が「国会丑年会」で出した無理難題。初対面の挨拶で愛人の女優を紹介した園田直。昭和天皇の行幸御宿の隣で芸者を揚げた前尾繁三郎。田中角栄が静かに涙した、昭和六〇年の冬の朝の出来事-。戦後政治の表と裏を知りつくした「小沢一郎の懐刀」がその目で見た、偉大な政治家たちの人間力とその素顔。そして彼らの先見的な思想を振り返る。最終章では、かつて切磋琢磨した野中広務氏とともに、日本政治の在り方を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 吉田茂と林讓治-偉大な先人が示した「政の道」(保利茂衆議院議長、怒る
  • 私の故郷、青春、失態 ほか)
  • 第2章 佐藤栄作と園田直-五五年体制を形作った「政の技」(人事の名人・佐藤栄作首相
  • 国会運営の知恵者・園田直副議長 ほか)
  • 第3章 前尾繁三郎-理知の人が示した「政の心」(議長受難政治を改革した前尾衆議院議長
  • 就任二カ月で議長辞職の危機に ほか)
  • 第4章 田中角栄-民衆の守護者が秘めし「政の情」(私と田中角栄との不思議な関係
  • 前尾繁三郎を仰いだ田中角栄 ほか)
  • 終章 いま解決すべき喫緊の課題-先人の知恵とともに新たな日本へ(野中広務氏に聞くこれからの対中外交
  • 福島原発問題を解決し、東京五輪を新たな文明の出発点へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後政治の叡智
著作者等 平野 貞夫
書名ヨミ センゴ セイジ ノ エイチ
シリーズ名 イースト新書 024
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2014.2
ページ数 319p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7816-5024-1
NCID BB14773945
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22367741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想