睡眠と脳の科学

古賀良彦 著

はじめに睡眠のメカニズムをわかりやすく説明し、快眠できる環境を示しました。そのうえで、徹夜をする時、早朝に起きる時、一夜漬けで効率的な勉強をしたい時、半年後の試験に向け記憶力を高めたい時、飛行機などに長時間乗る時、熱帯夜に熟睡したい時、かぜを引いた時…など、それぞれに効果的な睡眠法を紹介します。快眠を得る"守り"の睡眠から、睡眠を効果的に活かす"攻め"の睡眠までを網羅した決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 睡眠のメカニズム
  • 第2章 睡眠が脳を活性化させる
  • 第3章 快眠できる環境を作る
  • 第4章 ケース別の睡眠術
  • 第5章 睡眠と病気の関係
  • 第6章 急増中の「かくれ不眠」
  • 第7章 症状でわかる睡眠障害
  • 終章 睡眠薬の種類と使いかた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 睡眠と脳の科学
著作者等 古賀 良彦
書名ヨミ スイミン ト ノウ ノ カガク
シリーズ名 祥伝社新書 356
出版元 祥伝社
刊行年月 2014.2
ページ数 172p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11356-8
NCID BB14753631
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22359930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想