肥満と生活・健康・仕事の格差

古郡鞆子, 松浦司 編著

先進諸国においては、肥満は富める人よりもむしろ貧しい人の問題となっている。本書では、経済学の観点から、世界に広がる肥満化現象の実情を把握し、肥満の社会経済的要因をさぐり、生活や仕事面で顕在化している体重差別、肥満格差の問題を分析した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 肥満化の原因とその実情(世界の肥満化現象
  • 肥満をもたらすもの
  • 子どもの肥満と家庭環境 ほか)
  • 第2部 肥満の生活と健康への影響(肥満と社会生活
  • 肥満と心身の健康
  • 肥満と生活満足度 ほか)
  • 第3部 肥満の仕事への影響(肥満と雇用・賃金・生産性
  • 肥満と賃金
  • 肥満と就業・結婚)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肥満と生活・健康・仕事の格差
著作者等 古郡 鞆子
松浦 司
三田村 敏康
中村 良太
古川 雅一
李 青雅
鈴木 俊光
書名ヨミ ヒマン ト セイカツ ケンコウ シゴト ノ カクサ
出版元 日本評論社
刊行年月 2014.1
ページ数 253p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-55773-4
NCID BB14730636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22368414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想