カール・マイ冒険物語  1 (サハラ砂漠からメッカへ)

カール・マイ 著 ; 戸叶勝也 訳

カール・マイは日本の明治時代に当たる時期に活躍したドイツの大人気作家。全世界を舞台にした波乱万丈の冒険物語は、100年以上にわたり読み継がれ、文学の次元でも「国民作家」として評価が高い。本書は、全12巻で構成された「オスマン帝国を行く」の第1巻である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カール・マイ冒険物語
著作者等 May, Karl
戸叶 勝也
マイ カール
書名ヨミ カール マイ ボウケン モノガタリ : オスマン テイコク オ イク
書名別名 KARL MAY's GESAMMELTE WERKE.1

オスマン帝国を行く
巻冊次 1 (サハラ砂漠からメッカへ)
出版元 朝文社
刊行年月 2013.12
ページ数 362p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88695-258-5
NCID BB14647714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22424656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想