江戸は世界最高の知的社会 : 異才、天才、奇人、変人、田安徳川家当主が語る「とっておきの話」

德川宗英 著

「廻り舞台」は歌舞伎が世界初!大名も密かに楽しむ風刺と性愛。江戸庶民の計算力はすごかった。江戸時代は「鎖国」ではなかった!「科学将軍」の登場は時代の必然。パナマ運河の180年前に同方式。神田白壁町長屋発のルネサンス。世界に類を見ない和時計の技術。世界一、世界初が盛り沢山。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大衆文化が生んだ「コンテンツ大国・江戸ニッポン」(庶民が自由だったのは日本だけ
  • 家康の財宝と貨幣経済の発展 ほか)
  • 第2章 和算で庶民の計算力は世界最高水準!(江田島海軍兵学校で見た原爆
  • 理系少年の遊び方 ほか)
  • 第3章 江戸時代は「鎖国」ではなかった!(海外貿易・技術導入を進めた家康
  • 実学・科学志向の将軍吉宗登場 ほか)
  • 第4章 世界に誇る日本の「伝統のワザ」(百年単位で建築を考えた日本人
  • 新歌舞伎座に凝縮された匠のワザ ほか)
  • 第5章 世界で最も早く「科学の大衆化」を実現(江戸後期に加速した科学の大衆化
  • 日本のダ・ヴィンチ、平賀源内 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸は世界最高の知的社会 : 異才、天才、奇人、変人、田安徳川家当主が語る「とっておきの話」
著作者等 徳川 宗英
書名ヨミ エド ワ セカイ サイコウ ノ チテキ シャカイ : イサイ テンサイ キジン ヘンジン タヤス トクガワ ケ トウシュ ガ カタル トッテオキ ノ ハナシ
書名別名 Edo wa sekai saiko no chiteki shakai
シリーズ名 講談社+α新書 300-2C
出版元 講談社
刊行年月 2013.12
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272822-5
NCID BB14636172
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22350399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想