レジデントのための脳卒中診療のコツ

阿部康二, BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)編集委員会 編集

レジデントが身につけておきたい、脳卒中急性期の初期対応の考え方と、慢性期マネジメントのポイントがわかる。本邦の、脳卒中診療の第一人者たちによる、現場で役立つClinical Pearlが満載!若手ドクターの道しるべ。シリーズ第12弾!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脳卒中と疑われる患者がきたらどうする?
  • 2 脳卒中の診断でこれだけは知っておこう(新しい脳卒中臨床スケール-KP3S、NIHSS‐timeスコア
  • 脳卒中急性期画像診断の読影のコツ
  • 脳卒中に有用な血液検査オーダー)
  • 3 急性期の現場でこれだけは身につけよう(症状、臨床指標からの緊急度判断力-tPAを念頭に
  • 脳卒中救急処置のコツ
  • 緊急脳画像読影力とtPA治療可否判断力
  • 急性期患者管理のコツ
  • 血管内治療手技の初歩)
  • 4 慢性期の脳卒中診療で知っておきたいこと(慢性期再発予防のコツ
  • 高血圧・糖尿病・脂質異常症治療による再発予防
  • 重要な認知症進展予防
  • 心房細動と抗凝固療法のコツ
  • 回復期リハビリテーションと地域連携)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レジデントのための脳卒中診療のコツ
著作者等 阿部 康二
BEAM編集委員会
書名ヨミ レジデント ノ タメ ノ ノウソッチュウ シンリョウ ノ コツ
シリーズ名 Bunkodo Essential & Advanced Mook
出版元 文光堂
刊行年月 2014.1
ページ数 8,151p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8306-8152-3
NCID BB14612505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22360881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想