系統看護学講座  別巻9

奈良 信雄【編】

第7版では、全体に看護の視点を加えている。旧版第3章の系統別診療における臨床検査の進め方を割愛し、第1章では、外来や入院、健康診断などの場面別に各臨床検査がイメージできるように解説。第2章では、臨床検査における看護師の役割や、臨床現場または学生の実習における医療事故防止のための記述を充実させた。第2部では、各領域別の検査方法や検査機器などについて内容を刷新。とくに第10章については、睡眠ポリグラフ検査や内視鏡検査など、看護師が補助・介助を行うことの多い検査を書き加えた。イラストや写真を多数追加、検査項目ごとに検査前の準備や検体採取時の注意など、看護師が押さえておかなければならない具体的なポイントを示した。巻末には、おもな検査項目の基準値を整理して掲載した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 臨床検査の基礎(臨床検査とその役割
  • 臨床検査の流れと看護師の役割)
  • 第2部 おもな臨床検査(一般検査
  • 血液学的検査
  • 化学検査
  • 免疫・血清学検査
  • 内分泌学的検査
  • 微生物学検査
  • 病理検査
  • 生体検査)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 系統看護学講座
著作者等 奈良 信雄
荒木 昭博
書名ヨミ ケイトウ カンゴガク コウザ
書名別名 臨床検査

Keito kangogaku koza
巻冊次 別巻9
出版元 医学書院
刊行年月 2014.1
版表示 第7版.
ページ数 356p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-260-01803-6
NCID BB1459501X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22368107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
臨床検査 奈良信雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想