アインシュタインのパラドックス : EPR問題とベルの定理

アンドリュー・ウィテイカー 著 ; 和田純夫 訳

アインシュタインは量子論が不完全なものと考え、それを示すべく執筆した論文においてEPR問題を提起した。しかし、皮肉にも彼の支持者だったベルが証明した定理により、アインシュタインの説は否定され、論文は忘れ去られた。ところが量子情報理論の発展でEPR問題は息を吹き返す!量子論の発展に尽くした人々の論争と、その物理学的な意味をも詳しく描く好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第一期の量子論と新時代の量子論
  • 第1部 第一期の量子論(量子論-発想の基本
  • 量子論と離散性
  • シュレーディンガー方程式
  • 重ね合わせ
  • さらに複雑な問題
  • 量子論の正統的解釈と非正統的解釈)
  • 第2部 量子論の基礎をめぐって(エンタングルメント
  • ジョン・ベルの功績
  • 実験哲学-最初の十年
  • アラン・アスペ-情報伝達の排除
  • ベルの不等式に関する最近の発展
  • 不等号なしのベルの定理
  • 新時代
  • ベルの最後の思い)
  • 第3部 量子情報理論入門(知識、情報、そして量子情報について少し
  • 量子計算
  • 量子コンピューターの構築
  • 量子情報理論のその他の応用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アインシュタインのパラドックス : EPR問題とベルの定理
著作者等 Whitaker, Andrew
和田 純夫
ウィテイカー アンドリュー
書名ヨミ アインシュタイン ノ パラドックス : イーピーアール モンダイ ト ベル ノ テイリ
書名別名 THE NEW QUANTUM AGE
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.1
ページ数 288,15p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-005012-8
NCID BB1457762X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22367726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想