日中韓古代都城文化の潮流 : 奈文研60年都城の発掘と国際共同研究 : 奈良文化財研究所創立60周年記念日中韓国際講演会

国立文化財機構奈良文化財研究所 編

飛鳥・藤原京、平城京のルーツを探る!!(中国)漢魏洛陽城・銭国祥氏、(韓国)新羅王京・黄仁鎬氏をまじえ、古代都城文化の成立に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 飛鳥から藤原京そして平城京へ
  • 出土文字資料からみた平城京の役所と暮らし
  • 漢魏洛陽城の北魏宮城中枢南部の共同調査
  • 新羅王京の都市構造と発展過程
  • ディスカッション-国際共同研究事業の紹介・質疑応答・講評
  • 付記
  • 写真で見る奈文研の六〇年史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中韓古代都城文化の潮流 : 奈文研60年都城の発掘と国際共同研究 : 奈良文化財研究所創立60周年記念日中韓国際講演会
著作者等 国立文化財機構奈良文化財研究所
奈良文化財研究所
文化財研究所奈良文化財研究所
書名ヨミ ニッチュウカン コダイ トジョウ ブンカ ノ チョウリュウ : ナブンケン ロクジュウネン トジョウ ノ ハックツ ト コクサイ キョウドウ ケンキュウ : ナラ ブンカザイ ケンキュウジョ ソウリツ ロクジッシュウネン キネン ニッチュウカン コクサイ コウエンカイ
書名別名 Nicchukan kodai tojo bunka no choryu
出版元 クバプロ
刊行年月 2013.12
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87805-132-6
NCID BB14534004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22354928
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想