日本国憲法

伊藤真 訳

憲法とは何か。なぜ改正が議論になるのか。憲法を問うことは、「日本という国のあり方」を問うことにつながっている。天皇、戦争、人権、政治、司法、財政といった国の根幹を自分で考えるためには、憲法をしっかりと読むしかない。本書は、日本国憲法と大日本帝国憲法という「二つの憲法」の現代語訳・決定版である。明治から敗戦を経て現行憲法へ至る歩みから、この国の過去、現在、そして未来がみえてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現代語訳日本国憲法
  • 第2部 現代語訳大日本帝国憲法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本国憲法
著作者等 伊藤 真
書名ヨミ ニホンコク ケンポウ : ゲンダイゴヤク
書名別名 現代語訳
シリーズ名 ちくま新書 1049
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.1
ページ数 318p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06755-5
NCID BB14449572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22392886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想