事典日本の仏教

蓑輪顕量 編

日本人は、仏教をどう理解し実践してきたのか。仏教誕生から日本伝来までを前史とし、日本における受容と発展を、教義と思想、宗派の特徴、僧侶の修行と学問などから時代を追って詳説。仏教の教えに即した新・仏教史事典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 仏教の歴史(仏教の誕生
  • 仏教の伝播)
  • 日本の仏教(古代の仏教
  • 古代の仏教文化
  • 中世の仏教
  • 中世の仏教文化
  • 近世の仏教
  • 近代の仏教
  • 戦後・現代の仏教
  • 付録)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 事典日本の仏教
著作者等 蓑輪 顕量
書名ヨミ ジテン ニホン ノ ブッキョウ
書名別名 Jiten nihon no bukkyo
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2014.2
ページ数 522,24p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-08094-1
NCID BB14446563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22357643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想