歌舞伎型の真髄

渡辺保 著

型の芸術といわれる歌舞伎。型が違えば、動きはもとより、役者の扮装、化粧、舞台装置、登場する人物の人間像までが大きく異なる。歌舞伎評論の泰斗が膨大な文献をひもときながら型の違いや変遷を追い、深遠な芸の世界へと誘う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「千本桜」の知盛
  • 「四の切」の忠信
  • 「組打」の熊谷
  • 「加賀見山」の岩藤
  • 「忠臣蔵」の由良助
  • 「毛谷村」のお園
  • 「車引」の梅王丸
  • 「賀の祝」の桜丸
  • 「先代萩」の仁木弾正
  • 「金閣寺」の雪姫
  • 「夏祭」の団七九郎兵衛
  • 「太十」の光秀
  • 「吃又」の又平
  • 「矢口渡」のお舟
  • 「山の段」の定高
  • 「石切」の梶原
  • 「袖萩祭文」の袖萩
  • 「封印切」の忠兵衛
  • 「菊畑」の虎蔵
  • 「一条大蔵譚」の大蔵卿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌舞伎型の真髄
著作者等 角川学芸出版
渡辺 保
書名ヨミ カブキ カタ ノ シンズイ
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2013.12
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-653289-3
NCID BB14431420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22353001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想