今上天皇つくらざる尊厳 : 級友が綴る明仁親王

明石元紹 著

80歳の傘寿を迎える今上天皇を、幼稚園時代から75年間つぶさに見つづけた明石元紹氏。終戦間際の皇太子擁立秘密計画。昭和天皇・香淳皇后と暮らした親子水入らずの3日間。学習院の先輩・三島由紀夫への思い。美智子皇后との皇室改革-。天皇とその側近、級友たちの幾星霜の実録書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 明石家のルーツ-祖父と父
  • 第2章 幼稚園時代-赤坂離宮での思い出
  • 第3章 学習院初等科低学年-戦争がはじまる
  • 第4章 初等科高学年-集団疎開
  • 第5章 学習院中等科-ヴァイニング夫人とともに
  • 第6章 学習院高等科-キャプテン・皇太子
  • 第7章 大学時代-小泉信三博士の薫陶
  • 第8章 社会人へ-就職とご成婚前後
  • 第9章 馬術をとおして-ポロと打毬
  • 第10章 平成を生きて-私の皇室観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 今上天皇つくらざる尊厳 : 級友が綴る明仁親王
著作者等 明石 元紹
書名ヨミ キンジョウ テンノウ ツクラザル ソンゲン : キュウユウ ガ ツズル アキヒト シンノウ
出版元 講談社
刊行年月 2013.12
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-218747-3
NCID BB14410125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22342200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想