低線量肺がんCT検診の知識と実務

肺がんCT検診認定機構 監修 ; 山口功, 村松禎久, 花井耕造, 長尾啓一 共編

[目次]

  • 肺がんCT検診認定技師とは
  • 第1部 肺がんCT検診認定技師に必要なCTの基礎知識(CT画像の基礎とCT装置システム
  • CT装置の画質と線量
  • 放射線被ばくの基礎と受診者の線量評価
  • 肺がんCT検診における撮影条件
  • 肺がんCT検診撮影の実際
  • 精度管理)
  • 第2部 肺がんCT検診認定技師に必要な胸部のCT画像解剖と診断(CT画像解剖
  • 胸部疾患の基礎知識と画像診断
  • 肺がんCT検診認定技師が拾い上げるべき症例集)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 低線量肺がんCT検診の知識と実務
著作者等 山口 功
村松 禎久
肺がんCT検診認定機構
花井 耕造
長尾 啓一
書名ヨミ テイセンリョウ ハイガン シーティー ケンシン ノ チシキ ト ジツム
出版元 オーム社
刊行年月 2013.12
版表示 改訂2版.
ページ数 17,266p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-274-21485-1
NCID BB14403378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22352156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想