知の格闘

御厨貴 著

政治学が退屈だなんて誰が言った?あるときは時代を動かす政治家や官僚の肉声に耳を傾け、あるときは歴代首相の私邸を訪ね歩く。政変にはジャーナリズムの現場に躍り込み、政府懇談会では右翼から脅迫を受けたことも。TBS「時事放談」の司会でも知られる行動派の政治学者が東京大学で行った最終講義六回を実況中継。言いたい放題のおしゃべり講義に毎回ゲストが甘口辛口のコメント。やがて聴衆も交えて教室は知のコロセウムに。学問が断然面白くなる異色の政治学入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 権力者たちの素顔に迫る-オーラル・ヒストリー
  • 第2講 政治の最前線に躍り込む-公共政策
  • 第3講 近現代からの現場中継-政治史
  • 第4講 進撃!歴代首相邸へ-建築と政治
  • 第5講 同時代とのバトル-書評と時評
  • 第6講 映像という飛び道具-メディアと政治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知の格闘
著作者等 御厨 貴
書名ヨミ チ ノ カクトウ : オキテヤブリ ノ セイジガク コウギ
書名別名 掟破りの政治学講義
シリーズ名 ちくま新書 1050
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.1
ページ数 299p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06760-9
NCID BB1440142X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22392887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想