現代日本における労働世界の構図 : もうひとつの働き方を展望するために

高橋祐吉 著

本書では、「働く」ということを、現実の多様な展開のなかに位置づけ、時にはその根本にも遡りながら、さまざまな角度や視点から考える。第1部では、1990年代中葉以降に現れた労働の世界の変容を、主に新自由主義の改革と「企業社会」との関連を念頭に置きながら描き出し、第2部では、生活保護受給者や若者を対象とした自治体の自立・就労支援の実態を明らかにしながら、「働く」ことをめぐる新たな問題状況を迫る

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 新自由主義の改革と労働世界の変容(現代社会と労働をめぐって
  • 現代日本における労働世界の構図
  • 変容する「企業社会」と労働
  • 「企業社会」の変容と女性の労働
  • 再審される成果主義賃金)
  • 第2部 就労支援ともうひとつの働き方の模索(自立支援、「中間的就労」そして働くということ
  • 自治体による就労支援のさまざまなかたち
  • 若者の自立と就労支援の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代日本における労働世界の構図 : もうひとつの働き方を展望するために
著作者等 高橋 祐吉
書名ヨミ ゲンダイ ニホン ニ オケル ロウドウ セカイ ノ コウズ : モウ ヒトツ ノ ハタラキカタ オ テンボウ スル タメ ニ
出版元 旬報社
刊行年月 2013.12
ページ数 275p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8451-1335-4
NCID BB1439195X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22353267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想