国立競技場の100年 = The National Stadium and 100 Years of Japanese Sport : 明治神宮外苑から見る日本の近代スポーツ

後藤健生 著

国立競技場はどのように生まれ変わり、その後、どのような歴史を辿っていくのか…。サッカージャーナリストの第一人者が問いかける力作、ついに刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 明治神宮の造営と競技場
  • 第2章 最新の設計思想に基づいた明治神宮外苑競技場
  • 第3章 明治神宮大会の開催と一九二〇年代の日本のスポーツ
  • 第4章 外苑競技場での国際大会、そして幻の東京オリンピック
  • 第5章 戦中・戦後の明治神宮外苑と日本のスポーツ
  • 第6章 復興の槌音-国立競技場の建設
  • 第7章 東京オリンピックの開催
  • 第8章 「企業アマ」からクラブスポーツへ
  • 終章 二〇二〇年オリンピック開催と国立競技場の将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国立競技場の100年 = The National Stadium and 100 Years of Japanese Sport : 明治神宮外苑から見る日本の近代スポーツ
著作者等 後藤 健生
書名ヨミ コクリツ キョウギジョウ ノ ヒャクネン : メイジ ジングウ ガイエン カラ ミル ニホン ノ キンダイ スポーツ
書名別名 The National Stadium and 100 Years of Japanese Sport

Kokuritsu kyogijo no hyakunen
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2013.12
ページ数 379,11p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-623-06739-8
NCID BB14391927
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22345360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想