科学技術と知の精神文化  5

科学技術振興機構社会技術研究開発センター 編

科学技術は今、社会・経済の要請にどう応えるか。科学者・ビジネスリーダーが語る。21世紀的問題の諸相と未来への展望。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 科学技術と社会の相互作用-歴史における変容(有本建男)
  • 現代文明の危機としての経済危機(佐伯啓思)
  • 社会科学の危機と希望学の試み(宇野重規)
  • これからの社会のリーダー像(小林陽太郎)
  • 経済学における科学と精神-経済学は非人間的な学問か?(柳川範之)
  • 企業家の視点からの知の精神文化(中村道治)
  • 文化と技術の融合からみた日本の技術の普遍性と個別性(竹内佐和子)
  • ホンダの"企業風土"(吉野浩行)
  • 数物連携宇宙研究機構(IPMU)での研究・国際化の取り組みについて(村山斉)
  • 近代西欧文明の限界(堀場雅夫)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学技術と知の精神文化
著作者等 中村 道治
佐伯 啓思
吉野 浩行
堀場 雅夫
宇野 重規
小林 陽太郎
村山 斉
柳川 範之
科学技術振興機構社会技術研究開発センター
竹内 佐和子
書名ヨミ カガク ギジュツ ト チ ノ セイシン ブンカ
書名別名 社会と科学

Kagaku gijutsu to chi no seishin bunka
巻冊次 5
出版元 丸善プラネット : 丸善出版
刊行年月 2013.12
ページ数 298p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86345-186-5
NCID BB14379193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22346108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想