万人坑を訪ねる : 満州国の万人坑と中国人強制連行

青木茂 著

日本が中国に残した加害事実としての中国人強制連行と万人坑!侵略の足跡をたどる!4回にわたる万人坑訪問記をもとに、万人坑の実態をまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「満州国」の万人坑と中国人強制連行(万人坑とは何か?
  • 私が訪ねた万人坑 ほか)
  • 第2章 遼寧省の万人坑を訪ねる(中国人強制連行と「満州国」
  • 野津加代子さんと「万人坑を知る旅」 ほか)
  • 第3章 吉林省の万人坑を訪ねる(「万人坑を知る旅」第二回、吉林省へ
  • 撫順再訪 ほか)
  • 第4章 黒龍江省の万人坑を訪ねる(万人坑を知る旅・第三回黒龍江省へ
  • 尚志から牡丹江へ ほか)
  • 第5章 三光作戦惨案の地・興隆を訪ねる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万人坑を訪ねる : 満州国の万人坑と中国人強制連行
著作者等 青木 茂
書名ヨミ マンニンコウ オ タズネル : マンシュウコク ノ マンニンコウ ト チュウゴクジン キョウセイ レンコウ
書名別名 Manninko o tazuneru
出版元 緑風
刊行年月 2013.12
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8461-1323-0
NCID BB14370563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22339136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想