「赤ずきん」のフォークロア : 誕生とイニシエーションをめぐる謎

私市保彦, 今井美恵 著

世界中で大人気の「赤ずきん」。この話ほどさまざまな解釈を生んでいる物語はない。少女がおばあさんの血肉を食べたり、服を一枚一枚脱いでいったり、狼と同衾したり、…。これら童話とは思えないテーマを、民間伝承を通して、少女が大人になるための通過儀礼と見なし、"赤ずきん"という被りものにひそむ謎の追求によって、この「愛らしい」物語に斬新な分析を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「赤ずきん」の謎
  • 第1部 ペロー童話と伝承のはざま(ペロー童話と「赤ずきん」伝承
  • さまざまな「赤ずきん」解釈
  • イニシエーションの習俗と「赤ずきん」)
  • 第2部 赤ずきんと胞衣(赤ずきんちゃんは、なぜ"赤ずきん"を被っているのか
  • 神話の卵は割れて
  • ニコル・ベルモン『誕生のシーニュ』を読む)
  • 「赤ずきん」の謎は解けたか?
  • 付録 「赤ずきん」の物語(ペロー童話の「赤ずきん」
  • グリム童話の「赤ずきん」
  • フランス各地の「赤ずきん」伝承)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「赤ずきん」のフォークロア : 誕生とイニシエーションをめぐる謎
著作者等 今井 美恵
私市 保彦
書名ヨミ アカズキン ノ フォークロア : タンジョウ ト イニシエーション オ メグル ナゾ
シリーズ名 赤頭巾
メルヒェン叢書
出版元 新曜社
刊行年月 2013.12
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7885-1362-4
NCID BB14360898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22345473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想