2013年下半期世界経済報告 : 世界経済の潮流 : 中国の安定成長に向けた課題  2013年2

内閣府政策統括官室【編】

第1章では、13年以降の世界経済の現状を概観した後、特にアメリカ及びヨーロッパについてはディスインフレ傾向の背景や景気の回復力、財政・金融政策の影響について整理。中国経済と新興国経済との連関の高まり等も問題意識に加えつつ、各国・地域の経済動向について掘り下げた。世界経済の今後の見通しについて想定されるシナリオを描くとともに、アメリカの金融政策変更に伴う波及効果等、主要な下振れリスクについても整理した。第2章では、高度経済成長が一段落した中国が「中所得国の罠」に陥るのではないかの懸念もある中、イノベーションの寄与を高めつつ安定成長へ移行していくための課題について点検している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 主要国・地域の景気動向と見通し(世界経済の概観
  • アメリカ経済
  • ヨーロッパ経済
  • アジア経済)
  • 第2章 中国の成長力の変化と世界経済(中所得国の罠の回避に向けて
  • 経済のソフトランディングへの課題
  • 中国経済の将来と世界経済
  • まとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 2013年下半期世界経済報告 : 世界経済の潮流 : 中国の安定成長に向けた課題
著作者等 内閣府政策統括官室
書名ヨミ 2013ネンシモハンキセカイケイザイホウコク : セカイケイザイノチョウリュウ : チュウゴクノアンテイセイチョウニムケタカダイ : 20132
巻冊次 2013年2
出版元 日経印刷;全国官報販売協同組合
刊行年月 2013.12.24
ページ数 183p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-905427-67-4
NCID BB14359436
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想