占領者のまなざし

田仲康博 編

[目次]

  • 第1章 『八月十五夜の茶屋』をめぐる"まなざし"の政治学
  • 第2章 ブギウギから演歌の女王へ-美空ひばりのアメリカと占領下沖縄
  • 第3章 占領者のまなざしをくぐりぬける言葉-『琉大文学』と検閲
  • 第4章 冷戦とジェンダー-米軍占領下沖縄における家政学教育
  • 第5章 兵士たちの武装「放棄」-反戦兵士たちの沖縄
  • 第6章 笑う/笑われる-形のない占領の在り方
  • 第7章 「原子力の日光でひなたぼっこ」伝説の現在-文芸評論家から現代美術批評へ、そして沖縄展へ
  • 第8章 占領に抗う-東村高江のヘリパッド建設反対闘争
  • 第9章 ふたつの祝祭-大阪万博とコザ暴動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 占領者のまなざし
著作者等 田仲 康博
書名ヨミ センリョウシャ ノ マナザシ : オキナワ ニホン ベイコク ノ センゴ
書名別名 沖縄/日本/米国の戦後
出版元 せりか書房
刊行年月 2013.12
ページ数 230p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7967-0328-4
NCID BB1435122X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22341779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想