「治る」ことをあきらめる「死に方上手」のすすめ

中村仁一 著

わたしは"がん"で死にたい、ピンピンコロリはお奨めできない、生活習慣病は「治らない」、漢方薬も基本的には異物、趣味がなくてもボケない、老人は存在そのものに意味がある、お迎えを待つなどもってのほか、こだわらない、とらわれない、医者は頼るな、任すな、利用せよ。ベストセラー『大往生したけりゃ医療とかかわるな』を書いた医師の最後のメッセージ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 どこかおかしい現代の健康至上主義(生活習慣病とは共存すべき
  • "うつる病気"から"うつらない病気"へ ほか)
  • 第2章 老いのしたく-病気と寿命は別(年をとるのも悪くない
  • 老化は避けられない現実 ほか)
  • 第3章 ひとりを生きる、ひとりで生きる(在宅死は最高の贅沢
  • 在宅死実現のための条件 ほか)
  • 第4章 死にざまは自分で決める-やがてくる日の迎え方(義母の死
  • 器械仕掛けで生かされる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「治る」ことをあきらめる「死に方上手」のすすめ
著作者等 中村 仁一
書名ヨミ ナオル コト オ アキラメル シニカタ ジョウズ ノ ススメ
書名別名 Naoru koto o akirameru shinikata jozu no susume
シリーズ名 講談社+α新書 637-1B
出版元 講談社
刊行年月 2013.11
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272828-7
NCID BB14339891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22334219
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想