言葉の誕生を科学する

小川洋子, 岡ノ谷一夫 著

人間が"言葉"を生み出した謎に、科学はどこまで迫れるのか?鳥のさえずり、クジラの鳴き声…言葉の原型をもとめて人類以前に遡り、小説家と気鋭の科学者が、言語誕生の瞬間を探る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに(言葉の秘密をさぐる遠い旅へ(小川洋子)
  • 言葉の起源をもとめて(岡ノ谷一夫))
  • 第1部 言葉の誕生の秘密に迫る
  • 第2部 言葉とコミュニケーションを考える
  • 第3部 心の発生と言葉をめぐって
  • おわりに(人間が死ぬことは不条理だけれど(岡ノ谷一夫)
  • 鳥は自分たちの神を持っているか?(小川洋子))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言葉の誕生を科学する
著作者等 小川 洋子
岡ノ谷 一夫
書名ヨミ コトバ ノ タンジョウ オ カガク スル
書名別名 Kotoba no tanjo o kagaku suru
シリーズ名 河出文庫 お27-2
出版元 河出書房新社
刊行年月 2013.11
ページ数 206p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41255-9
NCID BB14310120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22324376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想