裁判員裁判の理論と実践 = Theory and Practice of Saiban-in Trial in Japan

杉田宗久 著

[目次]

  • 第1部 裁判員裁判の公判前整理手続(公判前整理手続における「争点」の明確化
  • 公判前整理手続の現状と課題-改正刑訴法施行後3年を経過して
  • 裁判員裁判の公判前整理手続に関する今日的課題
  • 立証趣旨と証拠決定)
  • 第2部 裁判員裁判の公判手続(合意書面を活用した「動かし難い事実」の形成-裁判員制度の導入を見据えて
  • 裁判員裁判における裁判官の尋問の在り方
  • 裁判員裁判における手続二分論的運用
  • 裁判員裁判における対質尋問の活用
  • 量刑事実の証明と量刑審理
  • 裁判員裁判における伝聞法則の運用と「分かりやすい」審理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裁判員裁判の理論と実践 = Theory and Practice of Saiban-in Trial in Japan
著作者等 杉田 宗久
書名ヨミ サイバンイン サイバン ノ リロン ト ジッセン
書名別名 Theory and Practice of Saiban-in Trial in Japan
出版元 成文堂
刊行年月 2013.12
版表示 補訂版.
ページ数 461p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-1999-1
NCID BB14254733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22344737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想