司法書士の専門家責任

加藤新太郎 著

司法書士が果たすべき役割とはなにか。裁判例を素材に、司法書士の執務のあり方について、規範的視点からわかりやすく解説。司法書士が果たすべき役割と専門家としての責任について、その業務内容に即して具体的に示すテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 司法書士と依頼者との関係
  • 司法書士業務の基礎としての相談
  • 司法書士相談における倫理
  • 必要書類保管義務
  • 登記義務者と登記権利者との利害対立の洞察
  • 登記書類調査義務
  • 依頼に応じる義務
  • 立会いにおける注意義務
  • 不動産取引における司法書士の立会いと弁護士の立会い
  • 本人確認義務
  • 登記意思確認義務
  • 登記申請に関する説明・助言義務
  • 登記申請代理における善管注意義務の諸相
  • 登記申請代理における善管注意義務と倫理
  • 訴訟代理における善管注意義務と倫理
  • 訴訟代理における第三者に対する専門家責任
  • 債務整理をめぐる専門家責任
  • 司法書士の執務をめぐるその他の問題
  • 専門家責任論と司法書士の諸相

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 司法書士の専門家責任
著作者等 加藤 新太郎
書名ヨミ シホウ ショシ ノ センモンカ セキニン
出版元 弘文堂
刊行年月 2013.11
ページ数 392p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-335-35579-0
NCID BB14237778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22335452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想