「問題解決」と「課題実現」のための知識から知恵を創りだす方法

江崎通彦 著 ; DTCN・知識から知恵を創りだす方法協会 監修

企画立案者、経営幹部、企業家、若者の問題・課題発見者のための「考え方とその手順」ウイズダム・マネジメントを拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 DTCNの方針の3つの考え方((比較による)差の情報による意思決定・判断のメカニズム
  • 「何をするため、どのようにして」と「なぜ」の質問の使いわけ
  • DTCN/DTCの方針 ほか)
  • 第2章 DTCNの方法の7つの基本手法(目的と手段の関係を明らかにするための「PMDの方法」
  • もれ落ちのない段階的計画手順をつくるための「ステップリスト・マネジメントの方法」
  • 現状からの改善のアプローチ区分をするための「3‐5フェーズ・インプルーブメントの方法」 ほか)
  • 第3章 DTCNの方法で何ができるようになったか、なるのか(問題と課題の関係を明らかにできた
  • 問題解決のための"あるべき姿"の把握とその具体化ができる
  • SEとPMの関係が明確となった ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「問題解決」と「課題実現」のための知識から知恵を創りだす方法
著作者等 DTCN知識から知恵を創りだす方法協会
江崎 通彦
DTCN・知識から知恵を創りだす方法協会
書名ヨミ モンダイ カイケツ ト カダイ ジツゲン ノ タメ ノ チシキ カラ チエ オ ツクリダス ホウホウ
シリーズ名 DTCNシリーズ叢書 No.3
出版元 にじゅういち
刊行年月 2013.10
ページ数 315p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-904842-10-2
NCID BB14208259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22313085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想